ミトコンドリアを増やして妊活

前回の続きで、本日は卵子の老化と女性が妊娠するためにミトコンドリアが重要なかかわりがあることを解説いたします!

ミトコンドリアって誰だよっ!?

ミトコンドリアとは、精子や卵子を含め、人の全ての細胞60兆個1つ1つに、数百から数千存在している細胞内器官です!

ミトコンドリアとは私達が生きる為に細胞の中でエネルギーを作り出す原子力発電所のようなものです。

あなたが今生きてられるのは、ミトコンドリアが細胞の中でたくさんエネルギーを生み出し続けているからです。1つの細胞には、約400~1,000ほどのミトコンドリアが存在していて、さらに脳といった重要な所ではおよそ4500~5000個と他の器官比べて多く存在するのです。

さらに卵子の中にはおよそ10万個ものミトコンドリアが存在するとされています。

脳の細胞には約5,000個他に比べて多く存在しています。そして卵子1個の中には、なんと、10万個もミトコンドリアが存在しているといわれています。

つまり、卵子の中にはほぼミトコンドリアと言っても過言ではないのです。

精子が育つにはミトコンドリアのエネルギーが大量に必要

通常の細胞に存在するミトコンドリアはせいぜい1000個程度なのになぜ卵子にはミトコンドリアが10万個と大量に必要なのかわかりますか??

答えは!!

ミトコンドリアが生み出す大量のエネルギーこそが生命を誕生に不可欠だからです!

心臓を動かすエネルギーの200倍以上が必要になります!

受精をすると爆発的なエネルギーによってものすごい勢いで細胞分裂が始まります!

卵子の老化=卵子の中にミトコンドリアが少ないということ!ところが、老化した卵子内はミトコンドリアが極端に少ないために、受精後に細胞分裂するほどのエネルギーを生み出すことが出来ません。

本来の受精卵は、細胞分裂を繰り返し、胎芽(たいが)という状態まで育だったのちに子宮内膜に着床するのですが、老化した卵子が受精してもエネルギー不足で細胞分裂が進まず、胎芽まで育たちません。

よって着床に至ることが出来ないのです。

ミトコンドリア増生産方法!?

ミトコンドリアの減少を防ぎ、数を増やせば、卵子の中はミトコンドリアで満たされ、爆発的なエネルギーを生み出しあなたの妊娠する力を高めることも可能となります。

では、どうやってミトコンドリアを増やしていけば良いのか?

その方法は当院の施術が必要です!!

と、言いたいですがセルフ的な方法も知りたいですよね?

やはり日常生活を改善すること!

①食生活②睡眠③温める④運動⑤その他

1つやればいい訳ではありません。

なにか1つだけで解決しようとしていることが間違いなのです。あなた自身を変えてこそあなたの妊娠力はたかまります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

大変混み合っている為お電話の際は何度かおかけください。または、LINEにてお問い合わせください。