交通事故施術

 

こんな症状が現れる可能性!?・・・

症状例
むちうち・手足の運動障害・めまい・頭痛・耳鳴り・首の痛み・ 肩の痛み・背中の痛み・腰の痛み・関節の痛み・倦怠感など

交通事故により
むち打ち症・めまい・頭痛怠さを同時に併発の可能性もあります。

当院では早期回復・早期治癒を目指します!

2カ月~3ヶ月以内の症状の根絶を心がけています
治療は長々と月日をかけるものではありません
早期の治療により早期の回復を高めます
病院・整形外科との併院、又は転院お受けいたします

交通事故後のポイント

交通事故にあわれた際の流れ

①安全な場所を確保・負傷者救護

②警察に連絡・必要に応じて救急車

③相手の名前、連絡先、保険会社を確認

④目撃されている方がいれば見つけておいてください

⑤ご自身の保険会社に連絡

⑥当院にご相談・来院⇒整形外科をご紹介します

自賠責保険に関しまして面倒な書類手続き等は当院でサポートしておりますのでご安心下さい。

まずは当院に連絡ください!!

その後、患者様は、当院で治療を受けたい旨をを、お伝え下さい。

保険会社さんへ『K鍼灸接骨院で治療をしたい!』と、お伝え頂けるだけでその他手続きを行い、治療を受けることが可能です。

万が一、交通事故に遭われた場合、早期の治療が大切になります。

その後の日常生活に早く復帰する為にも、適切な治療を受けていただくことが非常に大切です。

当院では治療に専念できる様に整形外科にて受診をし診断書をお持ちいただくようお願いしています。

「治療はできません。」や「今月で治療は打ち切ります。」など保険会社様より、告げられることがあります。

そうならない為も1度整形外科にて受診をしていただき、診断書を発行してもらいます。

保健会社様が定める治療期間は大体3ケ月~6ケ月です(重症度により異なる)。

それ以降も後遺症が残ってしまっている場合、診断書がないことにより自賠責がストップしてしまいます。

又、後遺症認定も診断書が無いことにより認定されなくなります。

自賠責保険とは??
自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)とは、公道を走るすべての自動車やバイク(原付含む)義務で加入する保険です。

一般に「強制保険」と呼ばれます。

交通事故の被害者が、泣き寝入りすることなく最低限の補償を受けられるよう、被害者救済を目的に国が始めた保険制度です。

被害者を守ることを目的としているので、本来は保険の契約者である加害者が保険金の請求を行うのですが、被害者も自賠責保険に対して請求できます。

被害者が請求を行う場合は保険金の請求ではなく損害賠償の請求と呼ばれますが、被害者にとっては同じ金額が補償されます。

交通事故のむち打ち症

・交通事故は、身体に深刻なダメージを与えます。交通事故の怪我は主にむち打ち(首の痛み)手足のしびれ、肩の痛み、腰の痛みなどの治療を行っております。

交通事故による怪我はむち打ち症が大変多いです。

むち打ち症は首の痛みのみならず、自律神経に響を与えるために、痛みだけでなく集中力の低下や日常生活をしていても普段にない違和感を感じられ長期にわたり首肩周りの不快感、背中の重だるさなどが残るのが大きな特徴です。

・治療をするなら早期受診を・・・
個人差はありますが、場合にによっては半年から一年もの間症状が残る方もいらっしゃいます。

『むち打ち症』は筋肉、頚椎、靭帯、関節、神経の損傷であり、中でも痛みの感じる場所の深部の筋肉に深刻なダメージ与えます。

身体のゆがみと同時に、急性期の筋肉の硬直、強張り、その後、日数が経つにつれ筋肉の委縮がみられ、特に深部筋の虚弱状態になり、表層部の筋肉は強ばりが増し、痛みが増したり、なかなか治らないという状態になります。

・当院は首だけの治療ではない・・・
当院では、骨格の歪みはもちろんの事、深部筋、表層部の筋肉の緊張を取り除き、筋肉への再生、教育を心がける治療が重要だと考えています。

独自の調整法で、K鍼灸接骨院が早期回復のお手伝いをさせて頂きます。

・精神的にもやられてしまう・・・
痛みの他にも交通事故は精神的苦痛にも強いられやすい当事者にしか理解できない痛みや感覚に悩まされ、見た目で判断し難い分、他の人には理解してもらえず、精神的に悩まされます。

仕事にも辛くて行きたくない、しかし休むわけにもいかない。

やる気が起きないなど、心のダメージは人により様々です。

その様な、お悩みを抱えているようでしたら当院がご協力させて頂きます。

まずは、素早いご相談をお願致します。

このような方注意してください!

①事故後痛くないので治療をしなかった

②レントゲンでは異常が無いので軽く見ていた

③この程度ならすぐ治ると思っていた

④薬だけの対応しかしていない

⑤病院が混んでいて行きたくない

◎事故後から月日が経ってから症状が出る方がいます

月日が経ってからの治療は自賠責保険ではできません。

また健康保険も適用できません。

2週間以内の診断が必要です

むち打ち症の種類

①頚椎捻挫

首の筋肉や靭帯などが損傷され、首・肩・背中の痛みや動作の制限が起き向きにくい状態などの症状です。

②神経根症状

頚椎(背骨)から出る神経が圧迫されることにより、首の痛みやめまい、頭痛、腕のだるさやシビレ、筋力低下などが起きうる症状です。

③バレリュー症候群

そのむち打ちは症状があるにも関わらず、MRIなどの検査で異常がみられにくいのが特徴です。

自然に治癒する人もいれば、長期的にリハビリや電気治療を行っている人もいます。

そして最もこわいのが後遺症です。

別名、後部交感神経症候群とも呼ばれ、自律神経失調症の様な症状を訴え、頭痛・めまい・吐き気・耳鳴り・聴覚障害・視覚障害などの首から上に出ることがあります。

身体への影響としては倦怠感・脱力感・疲労感・不眠などを訴え、それらが発展してうつ病になるケースもあります。

交通事故Q&A

Q:事故当日の来院は可能か?

A:事故発生当日より対応いたします。来院の際、健康保険等の身分確認ができる証明書をお持ちください。(料金は不要)

※保険会社との対応がとれていないため、身分証明書等が確認できない場合に限り、一時お預り金を徴収させて頂きます。

保険会社より必要書類が届き次第、全額返金とさせて頂きます。

(例外もありますので、詳しくは当院までおたずねください。)

Q:治療の料金はいくら掛かるの?

A基本無償です。

被害者、加害者ともに治療可能です。交通事故の場合自賠責保険より治療費が支払われます。

自己負担金0円自賠責の上限が超えた後も任意保険より継続可能な場合が多いです。

(過失割合により異なります)

※(例外もありますので、詳しくは当院までおたずねください。)

例外では、事故後に警察の現場検証等なく、示談で終わらせた場合は保険が適用できなくなる。

場合がありますので患者様同士の安易な約束はされないようにお願い致します。

Q:自賠責保険と任意保険とは・・・

A:いずれも、交通事故による負傷の治療を取扱っております。

施術費用は自賠責保険と任意保険にて賄われますので、ご本人様の自己負担は0円となります。

自賠責保険は、人身障害に優先されて支払われます。治療費と交通費・慰謝料の合計が120万円までは自賠責(国の補償)となります。

それ以降は任意保険の範囲となります(過失割合により自賠責の120万円を超えた場合自己負担の発生の場合もあります。)。

任意保険の搭乗者保険部分は、使用しても等級は変わりませんのでご利用ください。 詳しくはお問い合わせください

Q:慰謝料とは

A:加害者から受けた肉体的、精神的苦痛などへの保障です。

自賠責保険基準の場合、患者様へ日額4.200円支払われます。

「総治療期間」と「通院実日数×2」のいずれか短い日数を乗じて支払われます。

Q:交通費について

A:お車のガソリン代、公共交通機関(バス・電車・タクシー)などの交通費も賄われます。

領収書が必須です。大切に保管して下さい。

タクシーに関しましては、一定期間しか支払われな

いケースがよくありますのでご注意ください。

保険会社さんにご確認を!

Q:休業損害について(休業補償)

A:原則、自賠責保険基準により日額5.700円支払われます。

主婦の方も家事従事者として収入があるものとして評価されます。

Q:転院・併院は可能か?

A:もちろん転院も併院も可能です。書類等はご相談の上お任せ下さい。

基本的に月に2回程度の 整形外科との併院をおすすめしております。

後に保険会社さんとトラブルにならない為にも併院の形が相応しいと思います。ご相談下さい。

Q治療期間はどのくらい?

A:当院では早期改善を目指しております。

症状にもよりますが、1ケ月以内で治癒される方も多くいます。

3ヶ月以内に改善・治癒できる様努めております。

Q:交通事故予約について

A:交通事故の患者様は初診来院月より3カ月間は夜8時~9時の間診療させて頂きます。前日までのご予約をお願い致します。

Posted by ksekkotu