頭痛

めまいはこちらへ

頭痛の種類
頭痛には主に3つの頭痛があります。

普段経験する頭痛には3つのタイプがあります。緊張型頭痛、片頭痛、群発型頭痛です。

頭痛はどこが痛いと思いますか?

正解は、「頭の血管」と「頭の周囲のの筋肉」です。

脳が痛んでいるように感じますが、本来、脳細胞そのものは針で刺したり、つついても痛みを感じることはありません。

日常生活で経験する頭痛の多くは、頭の血管が拡張(広がる)したり、筋肉が緊張(硬く縮こまる)することによって起こると考えられています。

頭痛の種類は、先ほどの3つを含めて、その起こり方などで分類すると、国際分類では150種類以上あると言われています。

非常に多いですよね!!

これをもう少しおおまかに分けてみますと、以下の通りになります。

緊張型頭痛

頭を圧迫されるような、重苦しい痛みがあります。

長々と続くことがあります。

肩こりや首こりを伴うことが多いです。

片頭痛(偏頭痛)

最も代表的な頭痛です。

「ズキズキ」、「キーンキーン」と脈を打つような痛みが特徴的です。

めまいや吐き気を伴うこともあります。

前側頭部の片側に痛みがあることが多いです。

女性の方にに多くみられます。

群発頭痛

中年男性によく見られ、片目のあたり、奥に激痛があります。

頭痛の持続時間は30~60分と短く、1度発症すると1~2ヵ月ほどの間、頻発します。

病気を伴わない、寒冷、運動などに伴う頭痛冷たいものを食べた時やメガネなどで頭を圧迫したときに起こるような頭痛です。

激しい運動に伴う頭痛なども含まれます。

脳血管障害に伴う頭痛

くも膜下出血などによる頭痛です。くも膜とは、脳を包んでいる薄い膜のことです。

脳の表面への出血だと考えるといいです。突然“バットで殴られたような”激痛で始まることが多いです。

ただし、出血が少ないと軽く済んでしまいますが、再破裂すると致命的なので突然の頭痛には要注意。

脳血管障害以外の頭蓋内疾患による頭痛

脳腫瘍や髄膜炎などに伴う頭痛です。脳腫瘍の特徴は、頭痛・嘔吐・うっ血乳頭(眼の底のむくみ)です。髄膜炎は風邪から引き起こりやすく、発熱を伴います。

原因物質あるいはその離脱に伴う頭痛

頭痛を起こす原因物質には、アルコール、亜硝酸塩、グルタミン酸、一酸化炭素、カフェインなどがあります。これらの物質を摂取したり、離脱するとき(二日酔いなど)に頭痛が起こります。

眼・耳・鼻・口腔疾患による頭痛

眼精疲労、遠視、乱視、副鼻腔疾患、顎関節症などに伴って顔面や頭に痛みが発症します。

頭部の神経痛  

頭にある神経の痛みに伴う頭痛です。とくに、頭の後ろにある後頭神経が締めつけられたり痛めつけられたりして起こることが多いが、その原因は緊張型頭痛からくることもあります。

 

当院でよくみられる症状は

1,緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)

頭部が重苦しかったり、頭全体や頭の両側、首から後頭部が締め付けられるように痛みます。

頭痛に伴って、肩こり、目の疲れ、めまいの症状が出ることもあります。

同じ悪い姿勢を続けることによる筋肉にストレスがかかり、コリなどが原因と考えられます。

特徴としては、

・温めたり、マッサージで頭痛が楽になる

・下を見きたくなる、頭、首を伸ばしたくなる

ことが上げられます。

デスクワークなどで長時間同じ悪い姿勢を続けている方にとても多い症状です。

2,偏頭痛(へんずつう)

血管が拡張し、炎症を起こすことによって、ズキズキと痛む頭痛です。

頭の片側か、両側が「ズキズキ」する痛み。

身体を動かすと頭痛がひどくなり、頭痛の他に吐き気がある場合もあります。

また、音、光によって頭痛が増して、生理前などに頭痛が起こることが多いのも偏頭痛の特徴です。

頻度は週に3回程であり、少ししたら良くなることが多いです。

頭痛でお悩みならK鍼灸接骨院にご来院ください!

湿度が高く、気候の変化が多い日本には、頭痛に悩まされている人がかなりいます。

頭痛のせいでイライラしたりストレスがたまります。

仕事にも集中できなくなり、家族や友人や恋人との楽しいはずの時間が、楽しめない。

そんなご経験はありませんか?

定期的なメンテナンスが体には必要です。

頭痛が起こりにくい状態になりますので、不安や心配もなくなるでしょう。

いつもの生活を有意義に過ごせる為の、サポートをK鍼灸接骨院で行わせてください。

尚、手にしびれ、身体のどこかに感覚異常がある場合は、病気、脳血管障害による疑いの可能性がありますので、病院の検査をお勧めすることがあります。

K鍼灸接骨院、国家資格を持った施術者がしっかりとした検査を行い、施術を受けられる方が最適な状態に導くことを第一に置いております。

もし、、特殊な頭痛が確かめられた場合は、マッサージなどはせずに、専門機関へ受けることをおすすめしています。

はりきゅうのの施術も対応しております。

ご安心ください。肩こりなどからきてる気がする・・・という方にも対応させていただきます

頭痛の施術は保険適応外です。

慢性の方は完全自由診療⇒特別治療≪要予約≫

特別治療 5,400円 

はり治療しています

 

慢性の方は完全自由診療⇒特別治療

Posted by ksekkotu