O脚・X脚

O 脚・X 脚

 

あなたの脚は O 脚?X 脚?

くるぶしと親指の付け根をつけて、起立の姿勢をとった時に、足の間に大きなすき間ができます。

試しにノートなどを膝にはさんでみてください。

落ちてしまうようなら、O 脚です。

正常なのは、太もも、膝、ふくらはぎ、くるぶしの4点がくっつく脚です。

X 脚は、起立したときに、膝はくっついても、膝から下は「ハ」の字に開いてしまいます。

靴の裏側を見ると、内側がすり減っていることが多いです。

O 脚は日本人に多く、X 脚は欧米人に多いようです

しかし最近の日本人の女性はO脚とX脚がミックスされている方が多いです。

O 脚、X 脚は腰痛の原因や様々な症状の要因となります。

女性が一番気になる美容に大敵!今すぐ改善を!

<スタイルが悪くなる>

O 脚も X 脚も原因をたどると、骨盤のゆがみに行き着きます。

骨盤が後ろへ倒れている➡O 脚・・・「横広がり」の大きなお尻

骨盤が前へ倒れている➡X 脚・・・・「出っ尻」

また、O 脚も X 脚も太ももの付け根にある大転子が作用点となって、外側へずれて太ももが出っ張るので、太ももが太くなります。

<早く老ける>

骨盤がゆがんでいると、代謝がさがり、体内に毒素をため込みやすくなります。

そのため肌がくすんだり、しわやほうれい線が出来たり、目のまわりがうっ血してクマができやすくなります。

<便秘による肌荒れ>

骨盤がゆがめば、骨盤内にある腸の動きも悪くなるので、便秘になりやすくなります。

体内に老廃物をとどめることになるので、当然、肌も荒れてしまいます。

O 脚も X 脚も膝痛を起こしやすい!

O 脚や X 脚で長く生活をしていると、立ったり歩いたりする時に、O 脚は膝内側に、X 脚は膝の外側に、強く負担がかかります。

そのため、関節軟骨が部分的にすり減り、骨同士がこすれ合う状態になって、痛みが現れます。

スポーツや重労働による負担、体重の増加、加齢による老化現象が加わると、関節軟骨のすり減りはどんどん進み、変形性膝関節症を引き起こすので注意が必要です。

 

O・X脚は整骨院で治せます

 

整骨院での施術直後から、背筋が伸びてすらりとした脚を鏡で、確認できます。

よく、「お金を払って通い続けても、どうせすぐに元に戻るでしょう。無駄にならない?」と、心配される方がいます。

しかし、O 脚、X 脚の矯正では骨盤矯正も一緒にするので、重心をきちんと左右両方の脚にかけられるようになります。

足裏全体を使って立ち、歩くことが出来るようになります。そうすると、どんどん O 脚・X 脚が改善されます。

また、骨盤矯正によって、血流が改善され代謝も上がるので、疲れにくくなります。

当院では、施術効果を持続させて、元に戻らないようにするため、エクササイズやストレッチも丁寧に指導します。

腰がくびれた、ヒップが上がった、肌がきれいになった。

など、変化が実感できるのでモチベーションも上がります。

ぜひ、K鍼灸接骨院で一緒に頑張って治しましょう。

Posted by ksekkotu