肩こり・四十肩/五十肩

首の症状の方はこちにお進みくださいページを見る

四十肩・五十肩という症状は、その名前のとおり40代~50代に多く見られるもので、肩関節周囲炎に部類されます。

「腕を動かした際、肩に激痛がはしる」「痛みで腕をあげることができない」といったものです。

とくに痛みのひどいときには、仕事や家事はおろか、自分の着替えですらもままならなくなってしまうほど、日常生活にも影響が出てしまう症状です。

四十肩・五十肩の原因は、はっきりとはわかっていないことも、この症状がやっかいである一因です。

肩こりはタダのコリではありません

肩コリはなぜ起きるのか?理由はいくつかありますがやはり姿勢が関係してきます。

パソコンやスマホと言った操作は下を向き長時間やっていしまいます。

その状態をしていると筋肉は固くなり伸び縮ができなくなり痛みが出現します。

そして首や肩周りの可動性が無くなり背中周囲の張り感も出てきます。
いかに姿勢が大事かです。

腕回り肩周りは回してあげるなどの作業が必要です。

K鍼灸接骨院では独自の治療法で改善さらには予防していきます。

▼肩こりとは?

肩こりとは筋肉が固く収縮している状態です。同時に筋肉内にある血管も収縮するため血流が悪くなります。

その結果、乳酸などの疲労物質が筋肉内に大量に発生します。

▼どんな症状がでるの?

肩こりの感じ方は、人によってさまざまです。

重い感じ、張った感じ、自分では気づいていない隠れ肩こりの場合もあります。

肩をまわすと、音が鳴る。

ばんざいをすると、片方の腕が上がりにくい時は、筋肉が固くなっています。

肩こりは体が「休ませてください」と訴えている SOS です。

放置すると痛みにつながることがあります。

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩とはいわゆる『肩関節周囲炎』と言います。

腕が挙げられなくなったり、エプロンや服を着る時などに激痛が走りつらい状態です

。当院では痛みが落ち着いてきたら肩関節、肩甲骨の可動性を上げるために動かしていただきます。

適切に動かす指導をしますのでご安心ください。

早めの治療が早期回復のポイントです。

▼四十肩・五十肩の原因は?

老化などで肩周囲の筋肉や腱がスムーズに動かず、肩同士がぶつかり、関節包(肩関節を包んでいる袋)や腱板(関節の安定を保つ筋肉)が傷ついて炎症が起こるためと考えられています。

またこれらが起こる原因が姿勢の崩れ、骨格のゆがみが大きく影響を与えてしまっています。

▼治療法は?

まずは専門医にかかり、他の病気が原因でないことを確認しましょう。

痛みが強く熱感があるときは安静第一です。消炎鎮痛剤の服用で炎症を先ず和らげます。

痛みで眠れないときは、消炎鎮痛剤の注射や神経ブロック注射も有効です。

しかしK鍼灸接骨院ではこのように注射などはできません。

超音波治療器により炎症を抑えたり、筋肉、骨格を調整して痛みの緩和に導きます。

▼薬で治るの?

薬はあくまで対症療法です。

痛みがなくなった場合、いつも通り動かしてしまいます。

すると薬の効果が切れた時に余計に痛みを増す恐れがあります。

整骨院での施術や、電気、超音波治療も大変効果的とされています。

根本施術を行いましょう。

▼早めのケアと予防が大事

症状をひどくなるまで放置すると、治るのに時間がかかります。

症状が軽いうちに整骨院などで、筋肉をほぐして、温めることで症状の進行を抑えることができます。

肩こり、四十肩(五十肩)の予防には、ストレッチがおすすめです。

また、肩こりは、普段の生活における姿勢を見直すことが、予防になります。

整骨院では、骨格を正しい位置に戻し、肩関節を動かすストレッチ、正しい姿勢の保ち方なども指導しています。

しっかり治したい方は自費施術の特別治療を行いましょう!!

慢性の方は完全自由診療⇒特別治療≪要予約≫

特別治療 5,400円 

はり治療しています

保険診療の患者様

腰痛はり治療
・10分間のオプション鍼治療1,200円

・プラチナ矯正治療2,500円

・オプション特別治療4,000円

がオプションとしてあります。

電話もしく施術の際にお申し付けください

慢性の方は完全自由診療⇒特別治療

Posted by ksekkotu